迫ってきました!

水漏れテストなどしております。

貫入の入る透明釉をかけていますので、水分が染み出やすいという欠点があります。

でも今回はすべて合格でした。

ぐい吞みなどは渋液に漬けて、初めから貫入を目立たせています。貫入というのは、焼成時に土と釉薬の縮み具合の差によってでてくる罅なのですが、この貫入の入った、ちょっと古臭い感じの表情と、軽い線描きの絵付けが、ミスマッチして、

面白い と作者は気に入っております。

絵柄の部分の下絵の具の上には、貫入の入らない透明釉を掛け分けしてあるので、罅の入る面は絵画的に言うと、バックになっているわけです。

今回の個展には、リスト表を作成してみましたら

なんと55品目375点!!

長い長い夏でした~~~

ほんの一部ご紹介いたしました。