ART GALLERY MUSE

今年の2月 個人的に付き合いの長い若い銅版画家の個展を、前橋のギャラリーミューズさんに見に行った。そこでギャラリーのオーナーさんに、自己紹介も兼ねて愛用のアイパッドエアーで、このホームページなどお見せしたりしたところ、後日お電話をいただき、急な話ではあるが、7月に展示会を持ちたいと思うがどうでしょうか?という提案をいただいた。

 

真っ白な壁の、アートのそれも版画専門のギャラリーさんで、はたして逃猫舎のコロコロした立体物を展示して見世物としてセイリツするのか・・・と不安はあったものの、大きな空間の土俵をお借りできるというのも、そうないお話なので、あまり目算無しにお受けすることになった。

 

開催するまでの間に、いろいろ予定があって、あっという間に夏の日差しに汗を流すようになりかぞえると、ムカシムカシ30代に神田の田村画廊での個展を最後に、現代美術とはケツベツしたので、あれから・・・20年以上。

初日の9日にはオーナーの奥様の手づくりのお料理のならぶレセプションパーティーがあり

、遠く山梨からのお客様や、友人も多数駆けつけていただき感慨無量の幕開けの一日を迎えることになった。