招き猫

これは、我が家が唯一リピーターになっている

長野県のレストランの新装開店祝いのために制作した 

逃猫風の招き猫  です。

ご夫婦ふたりだけで切り盛りしている超こだわりのレストラン

正統フレンチを各国の大使館で修行してきたシェフ。

と、いえば しごくプライドの高そうな人を想像しますが・・・

猫でいえば、人のいいシャイな牛柄

ほんとうに能力のある人は

かっこつけないんですねえ~

 

で、親亀のおなかには子亀がかくれています。

 

GW   やっと予約がとれました(なにせ一晩一組)

なにを食べさせていただけるのかなあ~

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    りる (金曜日, 18 4月 2014 00:13)

    おほっ! この力持ちカメさんは過日のメイキング写真で後ろの方に写っているカメさんですね

    子亀入りでしたか ^^
    白い土は細かい細工向きでしょうか
    子亀も一緒ですから万年以上ですね

    こだわりのフランス料理 いーなー いーなーありさんもシェフも 自分らしくを貫いていらっしゃるのですね
    素敵ですっ!

  • #2

    nigeneko (金曜日, 18 4月 2014 13:51)

    りるさん
    いつもながら、力のこもったご声援痛み入ります。
    わたくしの場合、貫く・・・というより
    それっきゃないの!しがみついてるの!ってな感じですけどね・・・
    一見頑固そうなひとって、だいたいそうなんじゃないでしょうかね
    ほかにやれないのさ、 ってね。