ちび 箱猫

こちらもオーダー品の子猫の箱猫です。

とにかくちっさい。なぜちっさいのかというと

以前に掲載させていただいたチャーリー君の弟分にあたる仔なので、

チャーリー君のスケールに合わせると、最低でも3/1にしなくては・・・と

小さいものはピアスなんかも造るので、たいしたことないっしょ、って思いますか?

蓋物って、この縁をつけたり、結構たいへ~んなのでした。

でも、このスタイルはあるものにつかえそうだ、と閃きました!

オーダーいただかなかったら、気が付かなかったので

大変ありがたいことです。

 

さて   何になるか   次回の窯で・・・