CCJクラフト見本市

池袋の自由学園で開催されているCCJクラフト見本市に行ってきた。

F・ロイドライトの建築は意外と軒が低くて、懐かしく落ち着いた空間を創り出す。

細部の飾りはどこか和なテイストのアール・デコ  

たしか木造だった記憶があるけど、

鉄骨でむやみに天井が高くなった日本の公共の建物になれてしまった目に

とても優しい。

そこに並べられたクラフト作品もこころなしか敷居が低くて、

窓から差し込む自然光にてらされ、とても身近に感じられる。

来年はエントリーしてみたいなああと思っていたら

修復工事のため会場が変わるそうだ。ざんねーん