雨間をみてリスキーな化粧掛け

よせばいいのに・・・レリーフを化粧掛けでやってみたくなって

 

この化粧掛けってやつは平板にかけるのは失敗率が非常に高い。

 

しかもサササとできれば天日で乾かさなけりゃならない!

 

山盛の洗濯物を後目にエイヤット掛けちゃったのはいいが

だんだん黒い雲  暗雲たちこめる。とはまさにコのことか

 

12枚のうち1枚は首が折れ、1枚はヒビが走り

 

なんで初めから白土でつくらないのか?って?

 

なんというか この前時代的なもったりした風合いが

猫の感じにあうんですなああ   とやや自己満足?!